個展2021「Love water」銀座石川画廊

Love water ―下濵美久展―

銀座石川画廊、東京

 

企画概要
海を愛するダイバーでありサーファーである下濵美久は、鹿児島の経営者の家系に生まれ海を見て育つ。
倒産や家庭崩壊の経験から、「生命エネルギーの循環(栄枯盛衰)」エロス、タナトス、トーラス(√(x^2+y^2)-R)^2+z^2=r^2を、朝の瞑想を通して宇宙視点から捉える。
沖縄県の宮古島や多良間島へ滞在し、太古時代から変わらない海を外側と内側との両面から観察し、カプセル化された地層と神の意識を描く。小笠原諸島での海の過酷さと強さと美しさを、陰陽の世界を描いた。ターコイズブルーは水の浄化作用をもたらし、そこに使命を感じている。無意識になり全てを赦して愛する感覚を伝えている。

 

【日程】

 2021年1月30日 (土) 〜2月7日 (日)

 土日12時〜17時

 平日12時〜19時

※ 31日と4日以外、作家は毎日在廊します。

 

【入館料】無料

 

【会場】

石川画廊

03-3571-6571

公式インスタグラム:@gallery.ishikawa1989

Mail:gallery.ishikawa1989@gmail.com

 

 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目7−8

●銀座駅 A1出口 徒歩5分
●新橋駅 3番出口 徒歩5分
●JR新橋駅 銀座口 徒歩6分 

資生堂ビルの近く

 

※ 駐車場はございませんので、近くのパーキングをご利用くださいませ。

 

 

 

 

【コンテンツ】

トップ

ニュース

展示

過去の展示

作品

お問い合わせ

 

【作品】

具象

抽象

年表

 

 

下濵美久

 

連絡先:連絡はメールにてお願いします。

メールはこちら >>

   

Copyright(c) Shimohama Miku All rights reserved.